頑張る人を応援する整体院 bodycare vanilla 入間/狭山/所沢/飯能

武蔵藤沢駅徒歩14分 入曽駅徒歩17分

TEL.04-2937-7287狭山市水野1095-2
営業時間10:00~22:00(20時受付終了) 不定休
お値段以上。

お値段以上。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン という京都アニメーションの映画を見に行きました。

珠のような涙を流す娘の横で私も涙しました。しかし涙なのか鼻水なのかわからない美しくない涙です。

映画ですが年配の方もいたりして「素敵な作品でしたね」って言葉が聞こえてきて 私が作ったわけでもないのに「でしょ?」なんて耳立てながら思っていました。内容も美しいし、画も繊細で美しい映画でした。

エンドロールで立ち上がって出て行ってしまう人もいなかったし、(エンドロールで大泣き)映画を見る前から京都アニメーションの凄さを娘から聞いていたからかもしれませんが(外注に頼らず自社完結させて精度の高い作品を作るそうです)ジャンルは違えど作品を作る人間の生活を見ている私はたくさんの人に見て貰えるといいなと思いましたよ。

巨人の阿部選手が引退して中居くんが「年上の私を野球少年に戻してくれた」って語ってましたね。

子供に戻ったようなはしゃいでしまうような素直さだったりというのは自分には心地よいものだし、 「年上の私を野球少年に戻してくれた」僕だけじゃなく、たくさんのファンがそう思ったんですよ、阿部選手の功績を短い言葉で圧縮させて表現していて中居くん、いいぞと聞いておりました。

私もいまだにプラレールやレゴを楽しんだり、釣り堀が好きです。冷ややかな目で見られるのはわかってはいるけれど 、子供のとき楽しいと思ったことや物を馬鹿にしてしまうのは悲しい気持ちになります。自分は大人になったかもしれないけれど子供の価値感を貶してしまう感がしてね。             

スーパーのお菓子売り場の前で座り込んで増税の話をしている『小さなおともだち』を見ました。なんで駄菓子を買うのに一個20円だ30円だの簡単な計算にならないのかとモヤっとしました。そんなことを言うと御来院の『大きなおともだちのみなさん』は「麦のジュースも無税でいいですよね!」言い出すのはわかっています。大きなおともだちのみなさん、よーく胸に手を当てて考えてみましょう。

当院は施術代の変更なし、税込みで施術させて頂きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください